ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. お知らせ
  4. 神石インターナショナルスクール校長就任のお知らせ

2019.08.30

お知らせ

小学生対象としては国内初のボーディングスクール(全寮制)「神石インターナショナルスクール」の開校を目指す株式会社次世代教育環境開発(広島県神石高原町)は、ニコラス・ジェームス・ガン氏が校長に就任することを発表します。

ニコラス・ジェームス・ガン氏は、25年にわたる教員生活の半分以上の期間、日本国内の1条校や各種インターナショナルスクールに関わってきた経験があります。

ガン氏は、日本で初の全寮制初等教育の創設時校長就任に際し、熱心な思いを語っています。

「日本初の全寮制小学校となる神石インターナショナルスクールの創設時校長に就任することは、私にとって素晴らしい名誉であり、すばらしいチャンスを感じています。

私は、神石インターナショナルスクールがユニークな学習環境の中で、全ての生徒に最高の教育を提供する場となるだろうと確信しています。

全寮制のインターナショナルスクールとして、本校はそこに学ぶ全ての人にとって第二のふるさととしてふさわしく、家族的な雰囲気の中で最高水準のパストラルケアを提供していく所存です。幅広く濃密な二重言語制カリキュラムにより、子供達は日英の話し言葉と書き言葉に習熟し、高い国際感覚を身につけ、やがて世界中の一流校で修学できる、謙虚でありながら自信に満ちた若い子供達が本校を巣立っていくことに期待しています。」

ガン氏は、2020年4月開校予定の神石インターナショナルスクールに先駆け、2019年9月には広島県神石高原町に赴任し、学校業務を本格始動する予定です。


ニコラス・ジェームス・ガン(Nicholas James Gunn) 氏のプロフィール

イギリスのボーディングスクールおよび大学で教育を受けたガン氏は、2005年から2008年までLancing Prep(ブロードウォーターマナースクール)の副校長、2008年から2016年まで、幕張インターナショナルスクールの副校長を務め、25年以上にわたり教育に携わってきました。そして2016年から2019年までキングスカレッジドーハの校長を歴任。また、ブリティッシュスクールイン東京において6年間教員として勤めた経験もあります。


株式会社 次世代教育環境開発について

株式会社次世代教育環境開発は、英国オックスフォードの名門校ドラゴンスクールの前校長、ジョン・バウ氏らをアドバイザーに迎え、100年以上の歴史を持つ欧州のボーディングスクールの考え方や教育手法を、日本の教育に取り入れるべく、小学生対象としては国内初のボーディングスクール「神石インターナショナルスクール」の開校を目指しています。
URL:https://www.need-japan.com/
所在地:〒720-1603 広島県神石郡神石高原町時安5090
代表取締役:末松 弥奈子
事業内容:教育環境の調査、教育機関への投資、教育プログラムの開発と提供、教育に関するコンサルティング業務、など

  • 事前登録のご案内
  • 教職員採用のご案内