1. ホーム
  2. よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

学校教育法の1条に掲げられている小学校として認可を申請中です。

最終更新日: 2019/05/10

開校予定日はいつですか?

2020年4月開校予定です。

受入れ学年はどうなりますか?

小学校ですので、小学1年生~小学6年生まで在籍する学校です。

開校初年度は1年生のみの募集でしょうか?

募集要項が決まり次第発表しますが、1年生だけでなく複数学年を募集する準備を進めています。

1学年は何名でしょうか?

募集要項が決まり次第発表しますが、1学年は20名程度を想定して準備を進めています。

1クラスの人数は何名でしょうか?

1クラス10名程度の少人数クラスを想定して、準備を進めています。

カリキュラムはどうなりますか?

学校教育法の1条に掲げられている小学校として認可を申請中です。認可されれば、文科省の学習指導要領に基づいたカリキュラムを実施することとなります。
インターナショナルスクールとしては、英国ナショナルカリキュラムを採用予定です。学習指導要領との共存は可能です。
英語力については、イマージョン教育を実施して鍛える他、国際人として通用する教養・マナーなども教育します。

英語教育はイギリス英語でしょうか?

イギリス英語がベースです。

外国人生徒の比率はどれくらいでしょうか?

全校生徒がそろった段階で、日本語を母国語としない生徒が50%の予定です。

学費はおいくらでしょうか?

募集要項が決まり次第発表します。7月頃に公開予定です。

入試はどのようなものになりますか?

募集要項が決まり次第発表しますが、日本の一般的な入試とは違うものを想定して準備を進めています。

卒業式はいつになりますか?

日本の公立・私立小学校と同様に、6年生の3月を予定しています。

学期はどのような形になりますか?

3学期制です。

休暇はいつになりますか?

夏休み、秋休み(1週間)、冬休み、春休みです。

全寮制ですか?

週末も含めた全寮制です。学期中は寮生活が基本ですが、Open Weekendのみ帰宅が可能です(親が生徒を訪ねてくるのも可能)。

寮は学校に隣接していますか?

校舎に隣接し、学校の敷地内にあります。

寮費は学費に含まれていますか?

寮費は学費に含まれています。

教員・スタッフの体制はどうなっていますか?

教諭、助教諭の他、講師、ハウスペアレンツ、看護師、カウンセラー、栄養士など充実したスタッフ体制を予定しています。

生徒は週末に帰宅できますか?

週末であっても、基本的には帰宅できません。Open Weekendのみ、帰宅が可能です。

親が生徒に会いに来ることは出来ますか?

親が学校を訪問して生徒に会うことは可能ですが、生徒のスケジュールを混乱させない配慮が必要とされます。

英語・日本語以外の母国語へのサポートはありますか?

言語クラスと歴史クラスは母国語教師が担当します。さらに言語を学びたい生徒には十分なサポートも用意いたします。

転入者への対応はしていますか?

転入は随時受け付けます。

卒業後の進路はどのようなものでしょうか?

欧米のボーディングスクールに進学することを想定した教育を実施しますので、欧米のボーディングスクールへの進学が基本の選択肢です。認可された小学校(現在申請中)になりますので日本の公立・私立中学校への進学も可能です。

特定の中学校に推薦入学出来るようなネットワークはありますか?

卒業後の進路についてはしっかり支援していきたいと考えています。校長やアドバイザーのネットワークを活かし、当校としてもネットワークを築いていきます。

先生は教員免許・資格を持っていますか?

教員免許または資格を持っている先生が、クラスを担当します。
その他、専門分野ごとの指導をする方も招聘する予定です。

※上記以外のご質問に関しましては、お問い合わせページのメールフォームにてお問い合わせ願います。