ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. Headmaster's Blog
  4. Foundations!

2019.10.27

Headmaster's Blog

”ローマは一日にして成らず ”

ことわざにもあるように、ローマは永い年月をかけて造られました。大きな仕事や事業は一朝一夕には成し遂げることはできないもので、それらは、明確なビジョン、優れた基盤、十分に練られた計画に基づいて構築されてゆくものです。適切な仕組みを作ることから始まり、「標準」が決まり、それらを「応用」し、時には「変更」を行い維持していくことが不可欠です。新しい学校を立ち上げるということは、私の経験を通じ、現時点で感じることは、まさにこのことわざの通りです。

建築はもちろん、制服、採用、食事に関するさまざまな会議であろうと、正しい決断には、準備が重要です。それぞれのプロジェクトを管理することは、各担当者がどのように対応するかを観察し、チェックするいい機会になります。チームにとって大切なことは、それぞれの過去の経験を引き出し、現在の考え方を取り入れながら、未来の教育に向けて、私たちが適切な場を提供する準備を進めることです。

JINISでの最初の数週間は、挑戦と共有の連続でした。私達の学校の可能性は、これまでの学校とは全く異なります。自然豊かな環境、施設、そしてさまざまなアクティビティを含めたカリキュラム。ここで暮らし学ぶ子どもたちには、様々な体験の機会を提供できます。この可能性を、しっかりと実現するというのが、JINISチーム全員のミッションです。

4月を迎え、子どもたちを迎える時には、私たちは、この学校の内包している大きな可能性の最初の一歩を皆さんに紹介することができると思います。

私たちは、この学校の未来・・・人間として成熟し、かつ情熱をもって未来の世界を作り出すことのできる人間の育成、の責任を担っています。そのために、ビジョンを共有し、ここでその準備に取り組んでいます。

JINISを巣立った子どもたちが描く未来を共有しながら、4月の開校に向けて、チームで取り組んでいきます。


ニコラス・ガン
JINIS校長


HEADMASTER’S BLOG – SECOND POST

  • 事前登録のご案内
  • 教職員採用のご案内